死後の世界があったらきっと地獄へ行く

懺悔を告白します。2020年6月、早期退職をしてついにニートになりました。新型コロナウイルスとともにパンドラの箱を開けました。。

電車通学は34年ぶり

毎日毎日とっても寒いです。。

ラグビートップリーグも開幕が取り消しになり、いよいよ娯楽の無いクソつまらん日常になってます。

コロナ感染者はあらゆる人間を嘲笑うかのように順調に増え、東京の新規感染者数がイチロー超えするのは近いです。

大きな声では言えないが、国はわざと医療崩壊させて老人の人口を減らしたいんだろうと思ってます。

テレビで保護犬や保護猫を救うような企画がやたら多いが、その前に人間を救えば良いのに、と思わなくもない。

 

今月から職業訓練学校というものに通っています。

目的は、当たり前だが再就職に繋げるため、、というのは正直5%ぐらいです。

このご時世、職にありつけるなんて欠片も思ってません。

95%は暇つぶしです。家に居ると妻がガミガミとほんま五月蝿いので、それから逃げるため家から逃げるためです。

情け無いと言われようが、それが事実。

 

学校には電車で通っている。

電車通学は高校以来実に34年ぶりです。

サラリーマン時代の通勤はバス、徒歩、車だけだったから。

山手線に乗ってます。途中五反田を通過します。

 

五反田と言えば、中国エスが沢山あり、追加料金で裏のやばいサービスがあるやらなんやらという情報がネットで度々見かけられます。

無職クズ野郎としては、行ってみたい気も多々ありますが、流石にこのご時世によりによって中国関係の風俗店はリスキー過ぎるかなぁと思われます。。

何しろ約200万人を殺してる凶悪犯罪テロ国家ですからなぁ。

そのうち米中が揉めて第3次世界大戦になったら良いのに。と思う。

 

コロナ不況のせいで35歳の男が駅前で物乞いしてるというニュースを見た。

日本は福祉大国で最悪生活保護も自己破産もあるというのに、その若さで物乞いになるのは好きでなってるに違いない。

いくらネット見なくても、福祉に頼ることを思いつかないわけがない。

この男はきっと、どのように生きたところで人生は虚しいだけ、生きるに値しないという事実に気づいてしまったのだろう。

35歳にしてそれに気づいて悟るとは、なかなかのもんである。

僕は50歳ぐらいでやっと気づいた。。

人生なんてクソである。ましてやコロナであらゆる娯楽が無くなりつつある今は、どれだけ金持ってたところで楽しい生活は送れない。

そういう意味では貧乏人にとっては溜飲が下がる思いです。(^_^;)

 

生きてるより死んでる方が良いに決まっている。

その死ぬのが難しいのだけど。。(泣)

f:id:gotohell2019:20210116182057j:plain

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ