死後の世界があったらきっと地獄へ行く

懺悔を告白します。2020年6月、早期退職をしてニート生活の後、薄給底辺職に再就職し細々と目的の無い人生を送っています。。

変化の無い日々

今はコロナで娯楽が激減していますが、ただでさえ2月はスポーツイベントが無くてつまらなさに輪をかけています。

コロナの新規感染者数は徐々にではあるが減っていて、これは世界的にも同じ傾向だそうです。

冬から春に近づいてるからかなぁ。

つまりロックダウンやら緊急事態宣言やらの人間がやった対策は意味が無くて、単に気候だけに左右されると言うことか。

馬鹿馬鹿しい。。

コロナ関連の一切の規制は今すぐ解除すべきである。

 

さて、1月から職業訓練学校に通っていますが、1ヶ月もするとそれにも飽きて来ました。

つまらない2月はこんなことでは乗り切れません。

もうすぐしたら人生初の確定申告や、選抜高校野球の組み合わせが決まってちと気は紛れるかも知れんが、基本つまらない時期が続きます。

 

単身赴任してた頃は月に2回ペースでデリを利用してたが、自宅に居るとそれも難しい。

去年末に実家近くで行って以来、今年はまだデリには行けてない。(イケてない)。

こんなことでは生きてる意味が全く無い。(泣)

 

過去に相手してもらったデリ嬢で連絡先を交換した人は何人かいたが、今は辛うじて連絡が来るのは二人だけ。

一人はITにやたら詳しい嬢で、それ関連の事業を本格的に始めたのが約2年前。ところがコロナで全て駄目になり、おまけに本人は目の病気で手術したりして、未だに目が痛くて生活が不自由なんだそうな。さらに両親が二人とも要介護状態で介護もしてるらしい。

「さすがにポジティブな私でも世の中嫌になって来た。」

とLINEに書かれていた。

そのうち親と心中するんじゃ無いだろうか。

だとしても、もう1年以上会ってない僕には悪いが他人事です。

 

こういう介護の話を聞くと、つくづく長生きは凶悪犯罪と一緒やなぁと思う。

僕の母親もまだ元気で一人暮らししてるが、かなりの歳なのでいつまで生きるのか不安です。

長生きするならいっそ僕より長生きして欲しいものだ。

 

もう一人の嬢は会社辞める直前に会った人。向こうから連絡先交換を持ちかけられた。もちろん営業目当てで。

会社辞めることを言いそびれたので、彼女は今も僕が単身赴任先で働いてると思っている。

この女性、発達障害気味なのか、時々意味が良くわからないことを言う。また旦那が10以上年上でモラハラ男なんだとか。

この嬢とは、いつの日か実家に帰った時に機会があれば指名してもいいかと思うが、去年末に会った潮吹きする嬢の方が先に会いたい気もするのでした。

 

取り留めの無い最低な記事になってしまいましたとさ。

 

嗚呼金が欲しい(笑)。そして一人暮らししたい。。

f:id:gotohell2019:20210213190232j:plain

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ